プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

先斗町のBARで働いている活発なのか、引きこもりなのかわからないバーテンダーです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« シングルモルトウイスキー白州12年 | メイン | シングルモルトウイスキー余市10年 »

2009年10月15日 (木)

シングルモルトウイスキー白州18年

白州蒸留所の森の貯蔵庫に眠る数十万の樽のなかから、18年以上の熟成期間を経たモルト原酒を厳選して作られるシングルモルトウイスキー白州18年は、発売年である2006年にISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)金賞受賞、翌2007年にはIWCS(インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペディション)で金賞を受賞しています。権威ある2つのコンペにおいて金賞を受賞した、つまりは世界に認められたその味は・・・

・アロマ(グラスごしに感じられる香り)
トゲトゲしさのない、平らかで奥行きを感じさせる甘い香り。乳製品のようなクセも感じ取れる。
・フレーバー(口にしたとき感じられる香り、味)
太陽をたくさん浴びた干草を連想させる。クリームチーズの印象と干し柿のような甘さが同居する。12年のような刺激はないけれど、長期熟成による柔らかなコクが白州シリーズ独特のスモーキーフレーバーを包んでいる。

(ちょっと照れる表現ですが)日中に太陽の光をたくさん浴びた、雄大な森の夕方の風景を思い浮かべながら飲むのが、シングルモルトウイスキー白州18年の最高のサカナになると思います!

ワンショット2500円です!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566679/28478561

シングルモルトウイスキー白州18年を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

先斗町 BAR 吉祥 のサービス一覧

先斗町 BAR 吉祥