プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

先斗町のBARで働いている活発なのか、引きこもりなのかわからないバーテンダーです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月26日 (木)

シングルモルトウイスキー余市12年

今回紹介するのはシングルモルトウイスキー余市12年です。
ニッカ創業者の竹鶴政孝氏が北海道の余市をウイスキー製造の地として選んだ訳は、氏のウイスキー製造の理想と合致する。竹鶴氏が理想としたのは自身が学んだスコッチの伝統的製法のもとに創りあげる重厚なウイスキーでした。そのため、スコットランドの気候風土に条件のよく似た、北海道余市に蒸留所を建てたのです。余市とスコットランドのハイランド地方は緯度がつながります。
竹鶴氏の夢の結晶、余市蒸留所で12年以上の熟成を経た原酒のブレンドにより生まれるシングルモルトウイスキー余市12年。その味は・・・

・アロマ(グラスごしに感じられる香り)
乳製品のような丸みのある香り、木材っぽい香ばしさが感じ取れる
・フレーバー(口にしたとき感じられる香り、味)
樽の熟成香と、スモーキーな香り、フルーティーな甘味が調和し、フィニッシュは10年より穏やかに長い

ワンショット1400円にて。

2009年11月12日 (木)

シングルモルトウイスキー余市10年

今回ご紹介するのは、ニッカのシングルモルトウイスキー余市10年です。
ニッカウイスキー創業者の竹鶴政孝氏は、サントリーの山崎蒸留所の設立に大きく貢献した後に自らの理想とするウイスキーを造るために独立し、1934年に北海道余市市に念願の蒸留所を設立しました。
余市のモルト原酒は、創業以来変わらず石炭による直火炊きによって蒸留されます。そして北の大地で10年以上の熟成を経て得られるその味は・・・

・アロマ(グラスごしに感じられる香り)
フルーティーで華やかな芳香
・フレーバー(口にしたとき感じられる香り、味)
滑らかに入り込み、舌と鼻を適度に刺激され、フルーティーな甘みと丸みのある紅茶っぽいイメージが長く残る。

ワンショット1000円にて!

先斗町 BAR 吉祥 のサービス一覧

先斗町 BAR 吉祥