プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

先斗町のBARで働いている活発なのか、引きこもりなのかわからないバーテンダーです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« シングルモルトウイスキー余市15年 | メイン | シングルモルトウイスキー宮城峡10年 »

2009年12月18日 (金)

シングルモルトウイスキー余市20年

今更ながら
シングルモルトウイスキーとは、モルト(大麦)だけを原材料に一つの蒸留所で蒸留、貯蔵されたウイスキー原酒を混ぜ合わせたウイスキーのことです。
一本のウイスキーには何種類もの熟成年数の異なるウイスキー原酒が使用され、20年という表記の意味は、使用された原酒のうち最低熟成年数が20年ということです。
世に出るまでに膨大な時間眠り続けてきた余市原酒の結晶であるシングルモルト余市20年(正式にはシングルモルト余市20年以上なかにはヒョっとして30年以上)。彼らのなかには私より先輩さんもいらっしゃるでしょう。スゴイことです。なんだか遠い目になります。

今回、アロマだのフレーバーだの、具体的な言葉は使いません。
「円熟」の一言です。口にした瞬間に支配されます。包まれます。飲むというより少量を「のせる」感じで味わって下さい。ズゥゥ~ンと舌と喉に染み渡ってゆきます。

ワンショット2500円です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566679/28478569

シングルモルトウイスキー余市20年を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

先斗町 BAR 吉祥 のサービス一覧

先斗町 BAR 吉祥