プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

先斗町のBARで働いている活発なのか、引きこもりなのかわからないバーテンダーです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月22日 (木)

山崎バーボンバレル

このウイスキーは、シングルモルト山崎シリーズの構成原酒であるバーボンバレル(バーボンウイスキーの貯蔵に使われた樽で、容量は180リットル)熟成の原酒のみのヴァッティングでつくられた数量限定ウイスキーです。

バーボンというワードからは甘くて重い印象を受けますが、山崎シリーズのスタンダードである12年よりも軽くて飲みやすいです。熟したフルーツの甘み、少しボンドっぽいコクが12年には感じられますが(あくまで私には)、こちらは素直な甘みと軽やかさが感じられるのです。甘さよりも香りの華やかさが印象的で、喉への刺激よりも鼻への「抜け」が強めです。

おもしろかったのは、余韻の品の良さと長さです。
味や香りを表す表現としては正しくないですが、「綺麗」だと思いました。
トワイスアップで飲むのが最もこのウイスキーを酌み尽くせると思いますよ。

2010年4月12日 (月)

シングルモルト宮城峡1988

今回紹介するのは、宮城峡1988。
1988年に蒸留されて、2008年に瓶詰めされた数量限定のシングルモルトウイスキーです。
シェリー樽貯蔵の2種類を含む5種類の宮城峡原酒を使っています。(オリンピックイヤーだったことにかけてあるそうです)


・アロマ(グラスごしに感じられる香り)
20年を感じさせる厚みのある樽 熟成香だが、華やかな酸味を伴うハチミツのような側面もある。50%のアルコール度数が心地よく香りを立ち昇らせている
・フレーバー(口にしたとき感じられる香り、味)
口にする寸前、子供のころ吸ったツツジの蜜の思い出がよみがえる。
シェリー由来の酸味のある甘さと、宮城峡モルトの柔らかさとコクのある甘み、後半にはビターチョコのような印象もある。

いいお酒です。
テイスティンググラスにストレートで注いで、手のひらの上でずっと遊ばせていたくなります。離れがたくなるウイスキーなんです。
現品限りです。お早めに!
ワンショット3500円です。

先斗町 BAR 吉祥 のサービス一覧

先斗町 BAR 吉祥