プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

先斗町のBARで働いている活発なのか、引きこもりなのかわからないバーテンダーです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月25日 (火)

ホワイトオークあかし シングルモルト5年

発売元は兵庫県明石市に本社を置く江井ヶ嶋酒造です。
もともとは日本酒メーカーとして1888年に設立された会社ですが、1919年に蒸留設備を備えたことで焼酎・みりん・ウイスキー・ブランデーの生産、販売もしています。
さらに1963年には山梨県にワイナリーを竣工し、販売ラインナップにワインも加わっています。

このウイスキーは、原料に英国から取り寄せた大麦麦芽を使用し、仕込み水は清酒用も仕込水である地下水を使用しています。
熟成にはホワイトオーク樽が使用され、シェリー樽で後熟させています。(ホームページより抜粋)

その味は・・・
・アロマ(グラスごしに感じられる香り)
アルコールの揮発が感じられる刺激に隠れて、水飴のような甘さが感じられる香りです。
・フレーバー(口にしたとき感じられる香り、味)
刺激が素早く喉まで届き、舌には大麦の甘さが感じられます。
飲み込むと、熱っぽさを色濃くのこしたまま、薬草系の少し苦い後味がバックします。

2010年5月19日 (水)

お知らせ

系列店、C&D三条先斗町店からのお知らせです。
5月31日に、C&D三条先斗町店は開店5周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様方のご支援があってのことと厚く御礼申し上げます。
5月31日~6月1日の2日間、5th Anniversary Party を開催させていただきます。
当日は2時間2500円フリードリンク(※一部除く)とさせていただきます。
皆様のご来店、心よりお待ちしております、と、スタッフ一同申しております!

2010年5月10日 (月)

宮城峡1989

去年12月、1000本の数量限定で発売されたシングルモルトウイスキーです。1989年に蒸留されて20年の熟成を経た宮城峡蒸留所の4タイプのモルト原酒によって構成されています。

香りは、蜂蜜のような甘さとごく軽い酸味を、森林のような爽やかさが包んでいます。
円やかな口当たりで、舌の上を通る間は甘いのですが、飲み込んだ後のバックが薬草系のリキュールを思わせます。
ピート香とは種類の違う薬っぽさがあります。
フィニッシュは綺麗にスッとフェードアウト。

コクのある甘み、旨みがウリだった1988とは異なり、別タイプのウイスキーになっています。
いい意味で裏切られたと感じましたし、この個性的なバックには驚きました!

先斗町 BAR 吉祥 のサービス一覧

先斗町 BAR 吉祥