プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

先斗町のBARで働いている活発なのか、引きこもりなのかわからないバーテンダーです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 山崎バーボンバレル | メイン | お知らせ »

2010年5月10日 (月)

宮城峡1989

去年12月、1000本の数量限定で発売されたシングルモルトウイスキーです。1989年に蒸留されて20年の熟成を経た宮城峡蒸留所の4タイプのモルト原酒によって構成されています。

香りは、蜂蜜のような甘さとごく軽い酸味を、森林のような爽やかさが包んでいます。
円やかな口当たりで、舌の上を通る間は甘いのですが、飲み込んだ後のバックが薬草系のリキュールを思わせます。
ピート香とは種類の違う薬っぽさがあります。
フィニッシュは綺麗にスッとフェードアウト。

コクのある甘み、旨みがウリだった1988とは異なり、別タイプのウイスキーになっています。
いい意味で裏切られたと感じましたし、この個性的なバックには驚きました!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566679/28478599

宮城峡1989を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

先斗町 BAR 吉祥 のサービス一覧

先斗町 BAR 吉祥