プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

先斗町のBARで働いている活発なのか、引きこもりなのかわからないバーテンダーです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« シングルモルトウイスキー白州バーボンバレル | メイン

2010年6月30日 (水)

ザ・モルト・オブ・カゴシマ1984

本坊酒造が1949年に立ち上げた「マルスウイスキー」のウイスキーです。
鹿児島で誕生したマルスウイスキーは、1985年に信州にその拠点を移します。
工場移転の前年1984年に鹿児島工場で最後に蒸留された、5種のシェリー樽25年貯蔵原酒をヴァッティングしてつくられたのがこのウイスキーです。

「雄大な桜島を連想させる重厚な味わい」、「錦江湾の磯の香りを感じさせるピート香」というのが売り文句です。

実際、独特です。ピートを焚いたウイスキーというとスモーキーで薬品ぽい感じを連想しますが、これは違います。日本酒のような甘やかな香りが全体を包んでいて、カドがなく円やか。
かといって枯れた感じではなく実に活き活きとしていて、シェリー樽熟成ウイスキーによくある渋みはありません。後味は品が良く穏やかです。

何といっても評判がいいんです!
ウイスキーを飲みなれた方々が、この1本で目を輝かせて喜んでいる姿を何度も見てきました。
限定本数3018本で、鹿児島蒸留ウイスキーとしては最後の販売です!
希少性と納得できる旨さの両方を満たすウイスキーです。
ベテランの方々、ぜひ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566679/28478609

ザ・モルト・オブ・カゴシマ1984を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

先斗町 BAR 吉祥 のサービス一覧

先斗町 BAR 吉祥